会社案内

社会へ貢献する薬局を目指して

~社会へ貢献する薬局を目指して~

キノシタヤ薬局の基本理念

すべての薬を通して、
地域の「人」と「暮らし」に貢献します。
未来に届き、未来につながる仕事をしよう。
たくさんの感謝を見つけ、
幸せの発見をしよう。

すべての薬を通して、地域の「人」と「暮らし」に貢献します。

薬の歴史は長く、「薬」は人の暮らしに貢献してきました。
今、研究を重ねて数多くの「薬」が、世の中に送り出されています。
私たちのからだは生命を受け継ぎながらも、短期間のうちに大きな変化はありません。
しかし、人の暮らしは日々変わり、これから未来、「薬」に求められるものも変化していくことでしょう。
「薬」には様々な種別があります。さらに薬の種類や業務の種類も、個別に制限があります。
暮らしの中で「薬」の窓口には制限があります。

薬は使い方で、その働きを変えます。
役に立つどころか不都合なことが起こることがあります。
ですから、資格をもつ専門職(薬剤師、登録販売者)と事業者(薬局、薬店)にのみ許可されており、私たちキノシタヤ薬局は薬を扱う専門職の集まりです。
それぞれの地域のニーズに合ったスタイルで、薬を取り扱います。

しかし、「薬」がすべてではありません。
「薬」はできないこともあります。
「薬」できないこと、そのなかのひとつは、「人」にしかできないことです。
私たちキノシタヤ薬局は、『私たちができる限り広い視野で「薬」をとおして地域の「人」と「暮らし」に貢献できること』を、誇りに思います。
それが社会の利益であり、私たちの「やりがい」であるから。
私たちが貢献できるものには、積極的に取り組んでいきます。

「社会」こそ、私たちのエネルギーです。

未来に届き、未来につながる仕事をしよう。

「社会医療」社会と「社会健康」社会に携わる私たちは、どんな環境にあっても永遠でなければなりません。
どんなにすばらしい医療・健康サービスであっても、人や社会に継続して提供してこそ有意義です。
しかし、継続することは容易なことではありません。
継続するのに必要なことは、第一に未来を幅広く予測すること。
第二に変化への柔軟な対応力を以って行うこと。
第三に毎日の試行錯誤と検証です。
過去にキノシタヤ薬局にかかわったすべての人を、私たちが知っているわけではありません。
しかし、キノシタヤ薬局にかかわった方々は、さらにそのご家族の方々は、今の私たちを見ています。
そして、そのかかわった方々やそのご家族が、過去にキノシタヤ薬局とかかわったことに対して誇りをもてる会社にしよう。
協力のエネルギーを繋げ、無限のエネルギーへ変えていこう。

「社会継続」こそ、私たちのエネルギーです。

たくさんの感謝を見つけ、幸せの発見をしよう。

自分ひとりでできることには、限りがあります。
自分ひとりの考えだけでは、多くの人の心に響かないことがあります。
私が生きていくことの幸せは、誰かに必要とされること。
必要とされることに応えて結果を出すことは、「やりがい」です。

私に期待していただけたことへの感謝
私の話を聞いていただけたことへの感謝
私を必要としていただけることへの感謝

私たちが、ともに人生の中の貴重な時間を共有できることに感謝しよう。
様々な感謝を見つけ、幸せの発見をしよう。

「感謝」こそ、私たちのエネルギーです。

株式会社木下屋薬局 
会社概要

会社の商号 株式会社木下屋薬局
本社所在地 〒679-4165 
兵庫県たつの市龍野町本町66
TEL 0791-63-0029
FAX 0791-63-0030
資本金 1,000万円
会社設立 1947年(昭和22年)11月
業務種目 保険調剤・漢方薬・医薬品・化粧品・医療器具用品・健康食品
取引銀行 三井住友銀行 龍野支店 姫路信用金庫 龍野支店
従業員数 25人
展開店舗

創業および業務の沿革

安政元年 揖保郡龍野町龍野ト六十六において創業。
木下屋薬舗として和漢薬販売に従事。
明治23年 薬事法の制定により山本治助、日本での1期薬剤師免状第八十八号を付与される。
以後、各製薬会社、直接取引の一次卸業と内外の一般医薬品、工業薬品の小売業を営業。
昭和22年 上記個人営業を法人組織に改め、株式会社木下屋薬局を設立。
昭和48年 支店営業所として赤とんぼ広場店を営業。
昭和58年 一次卸部門を整理廃業し、小売部門を強化。
同時に保険調剤に着手。
平成13年 保険調剤部門を強化。
本店を改装し、本町店と改称し、調剤業務を拡張。
平成19年 9月たつの市新宮町にキノシタヤ薬局新宮店を開業。
平成21年 姫路市林田町にキノシタヤ薬局林田店を開業。

YouTube動画